全身脱毛4種類の効果を比較

「全身脱毛をしたいけど、どの脱毛方法が効果的なの?」という疑問をお持ちの方も多いと思います。
このページでは「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」「ハイパースキン脱毛」「電気脱毛」の効果を比較していきます。

 

 

レーザー脱毛

主にクリニックで行われる脱毛方法で、黒い色に反応するレーザーを照射することでムダ毛を生やす細胞を破壊するものです。
ちなみに「永久脱毛」と呼ぶことができるのはこのレーザー脱毛と電気脱毛(ニードル脱毛)だけです。

 

 

[メリット]
強力なレーザーを照射するため効果が出るのが早く、短期間で脱毛を完了することができます。
また、医療機関で脱毛するので、万が一トラブルが起きてもそのクリニックで診察・処方を受けることができます。

 

 

[どのくらいで効果が出るの?]
ほとんどの場合、3回程度の施術で効果を実感し、6回程度の施術で自己処理がいらないくらいツルツルの肌になります。
毛周期に合わせて2〜3ヵ月に1回のペースで施術を受けると、1年半ほどで脱毛完了となります。

 

 

[デメリット]
脱毛は保険適用外のため、サロンでの脱毛よりも費用が高くなります。
黒い色に反応してムダ毛を生やす細胞を破壊するので、白い毛や細すぎる産毛を脱毛することはできません。
ホクロ・シミ・日焼け後の肌は「黒い色」と見なされヤケドのリスクが高くなってしまうので施術することができません。
強力なレーザーを照射するため、施術時に痛みがあります。
痛みに弱い方だと全身脱毛は耐えられないかもしれませんので、そういった場合は麻酔を使ってもらいましょう。

 

 

フラッシュ脱毛

エステサロンで行われる脱毛方法で、黒い色に反応する光を照射することで毛を生やす細胞を刺激し、ムダ毛を生えにくくするものです。

 

 

[メリット]
照射する光の出力が低いので肌への負担・肌トラブルのリスクが少なく済みます。
サロンは価格競争が激しいので、クリニックの脱毛よりも費用を抑えることができます。
光を照射する範囲が広いので、短時間で施術を終えることができます。
店舗が多いので、職場や家の近くで通いやすいサロンを見つけることができます。

 

 

[どのくらいで効果が出るの?]
フラッシュ脱毛は出力が低い分、脱毛効果が出るまでには時間がかかります。
効果を実感するまでには6回程度、自己処理がいらないほどツルツルになるまでには18回程度の施術が必要になります。
毛周期に合わせて2〜3ヵ月に1回のペースで施術を受けると、脱毛完了までに3年近くかかります。

 

 

[デメリット]
フラッシュ脱毛は「永久脱毛」ではないため、毛を生やす細胞を破壊することはできません。
数年経つと毛を生やす細胞が復活し、ムダ毛が生えてきてしまう可能性があります。
照射時に輪ゴムで弾かれたような痛みがあります。

 

 

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛とは、脱毛サロンのDione(ディオーネ)の脱毛法で、特殊な光を照射することでムダ毛を生えにくくするものです。
他の脱毛方法では肌表面に見えているムダ毛にアプローチしますが、ハイパースキン脱毛は肌の内側にある「ムダ毛の種」にのみ効果を発揮します。

 

 

[メリット]
レーザー・フラッシュ脱毛と異なり、黒い色に反応する光ではないので、シミやシミ・日焼けを気にせず施術を受けることができます。
約38℃という低温で施術を行うので、痛みがほとんどありません。
低温・無痛で施術ができるため、肌トラブルのリスクが低く、敏感肌などで他の脱毛方法を断られてしまったという方でも脱毛を受けられる可能性があります。
また、ハイパースキン脱毛の光にはコラーゲン生成を助ける働きがあるため、美肌効果も期待できます。
フラッシュ脱毛同様、光を照射する範囲が広いので、短時間で施術を終えることができます。

 

 

[どのくらいで効果が出るの?]
フラッシュ脱毛と同様、6回の施術で効果を実感、18回の施術で自己処理がいらないツルツルの肌に仕上げることができます。
ハイパースキン脱毛は3〜4週間に1回のペースで施術を受けることができるので、その分
早く脱毛を完了することができます。

 

 

[デメリット]
ハイパースキン脱毛を行っているサロンはまだ少ないので、店舗が少なく通いやすい距離に無い、フラッシュ脱毛と比べて価格が高いというデメリットがあります。
また、肌表面に見えいないムダ毛にのみアプローチするので、効果を実感しにくいと感じる方もいます。

 

 

電気脱毛(ニードル脱毛)

電気脱毛(ニードル脱毛)とは一つ一つの毛穴に細い針を差しこんで電気を流す脱毛方法です。

 

 

[メリット]
直接毛穴に針を刺しこんで電気を流すので、とても効果が高く、確実にムダ毛を脱毛することができます。
日焼け後の肌やシミ・ホクロがある部位にも施術することができます。
永久に脱毛効果が持続します。
また、電気脱毛(ニードル脱毛)でワキの脱毛をすると、一部のアポクリン汗腺を破壊することができるのでワキガを軽減することができます。

 

 

[どのくらいで効果が出るの?]
電気脱毛(ニードル脱毛)は、現在生えている毛を見つけて直接攻撃という感じで進められます。
1回施術をすればその毛根からは生えなくなりますが、毛周期に合わせて次々ムダ毛が生えてきますので、完全に自己処理がいらなくなるまでは1年半ほど必要になります。

 

 

[デメリット]
一つ一つの毛根に針を刺すので、施術に大変な時間がかかります。
施術者にもよりますが、1時間で直径10p程度の施術しかできないので、全身脱毛には不向きです。
施術時間が長い分、費用も高額になります。
針を刺す際の痛みはほとんど感じませんが、電流を流す際にはかなり強い痛みがあります。

 

 

それぞれの効果を比較して自分に合った脱毛を!

選択する脱毛方法によって効果が出るタイミングや完了までにかかる期間はさまざまです。
「効果」「費用」「脱毛完了までにかかる期間」「通いやすさ」などを比較して、ご自分にピッタリの脱毛方法を選びましょう。

 

 

>>全身脱毛ができるサロンやクリニックのランキングはこちら<<