医療レーザー脱毛の効果と選び方

「脱毛を始めたいけどサロンとクリニックどっちがいいの?」
「レーザー脱毛って高いけど効果はあるの?」

 

そんな疑問をお持ちの方も多いと思いますので、クリニックで行われる医療レーザー脱毛の効果についてご紹介します。

 

レーザー脱毛=永久脱毛

「永久脱毛」と呼ぶことができるのはクリニックで行われるレーザー脱毛だけです。
サロンで行われるフラッシュ脱毛とレーザー脱毛はどちらも黒い色に反応する光を照射して毛を生やす細胞「毛乳頭」を刺激するものですが、フラッシュ脱毛では毛乳頭を完全に破壊することができません。
レーザー脱毛なら毛乳頭を完全に破壊するので脱毛効果が永久に続きます。

 

 

レーザー脱毛で全身脱毛するメリット

クリニックでの全身脱毛にはたくさんのメリットがあります。

 

医療者が施術をするので安全度が高い

レーザー脱毛は医療者が施術を行います。
また、事前にカウンセリング・診察をするので、安心して施術を受けられます。
施術の痛みに耐えられないという場合は、麻酔を使うことができるのも医療機関ならではです。

 

効果が出るのが早い

脱毛に使用される機器の出力は、クリニックでは60ジュール以下、サロンでは20ジュール以下と定められています。
レーザー脱毛は高出力で施術ができるため脱毛効果が高く、ムダ毛が生えなくなる実感も早く得られます。
完全に自己処理がいらなくなるまでには、フラッシュ脱毛では12〜20回の施術が必要になりますが、レーザー脱毛なら5〜8回の施術で済みます。

 

医療機関なのでトラブル時にも安心

医療機関で施術を受けるため、万が一ヤケドや毛嚢炎といった肌トラブルが起きても、脱毛を受けているクリニックで診察・処方を受けることができます。
エステサロンで肌トラブルが起きてしまった場合は、自分で皮膚科を探して受診しなくてはなりません。

 

 

デメリット

脱毛を始めてから後悔しないように、デメリットも知っておきましょう。

 

費用が高い

レーザー脱毛は医療行為ですが、脱毛は保険適用外ですので、サロン脱毛と比べて費用が高くなります。
部分的に脱毛をして後から追加するよりも、始めから全身脱毛のコースにした方が費用を抑えることができます。

 

肌への刺激が強い

フラッシュ脱毛よりも出力が高い分、肌への刺激も強いので、施術時に若干痛みがあります。
施術部位や人によって痛みの感じ方は異なるので、我慢できない場合は麻酔を使ってもらいましょう。

 

また、肌が敏感な方だと、ヤケドや毛嚢炎といった肌トラブルが起きる可能性があります。

 

 

クリニック選びのポイント

金額以外にも以下の点を抑えてクリニックを選びましょう。

 

施術できる部位

「全身脱毛」と一口に言っても、クリニックによって施術できる部位が異なることがあります。
事前に自分が脱毛したい部位が含まれているかをきちんと確認しておきましょう。

 

通いやすさ

脱毛は毛周期に合わせて年に5〜6回通う必要があります。
通うのが苦にならないように、自宅や仕事場から極端に遠い場所や、交通費が高額になってしまうような場所はなるべく避けましょう。

 

追加料金があるかもチェック

クリニックでの脱毛は、表記されている施術料金以外に、麻酔やシェービング・アフターケアなど、追加料金が発生することがあります。
「安いクリニックを選んだのに結局高額に…」ということにならないようにきちんと確認しておきましょう。

 

 

効果が高いレーザー脱毛で自己処理要らずのツルツル肌に

レーザー脱毛なら、短期間で効率良く全身脱毛をすることができます。
クリニックの中でも料金体系や施術部位などが異なるので、下調べや事前のカウンセリングをきちんと行って、満足いく脱毛を受けましょう。
レーザー脱毛で一生ムダ毛処理がいらないツルツルの肌を手に入れましょう。

 

 

>>全身脱毛ができるサロンやクリニックのランキングはこちら<<